go to top menu go to contents



I wish that their soul, if that is all, return to their homeland and take a rest...

一般現況

総面積
総面積 350,906 ㎡ (106,149 坪) 墓域 51,483 ㎡ (15,574 坪)
背後林野 235,936 ㎡ (71,370 坪) その他 63,487 ㎡ (19,205 坪)

主な施設

  • 事 務 室
    事 務 室
    321.0 ㎡ (97 坪)
  • 遺族待機室
    遺族待機室
    158 ㎡ (48 坪)
    葬儀の前後に遺族の休憩場所として使用
  • 葬 祭 場
    葬 祭 場
    117.6 ㎡ (36 坪)
    キリスト教、仏教、儒教など、各宗教儀式により祭礼を挙行する場所
  • 慰 霊 塔
    慰 霊 塔
    600㎡(181坪),高 15.5m 幅 23.0m
    「望郷の丘」の慰霊塔には献詩が刻まれており、霊魂の昇天を象徴する飛天像を中心に、左側には異国で祖国を思う望郷の女神が、右側には祖国と同胞を愛する愛国像が立てられている.
  • 噴水台
    噴水台
    277.2 ㎡ (84 坪)
  • KAL 慰霊塔
    KAL 慰霊塔
    1,904 (576 坪)oタ高さ26.9㎡ 広さ36.0㎡ (管理主体 - 大韓航空)
    1983年9月1日、サハリン上空でソ連戦闘機の撃墜により犠牲となった大韓航空の乗客269名の冥福を祈る慰霊塔。毎年9月1日、遺族を中心に追慕祭が行われる .
TOP