go to top menu go to contents



I wish that their soul, if that is all, return to their homeland and take a rest...

造成経緯

海外同胞、特に在日同胞は、日本帝国主義の侵略により、 亡国の悲しみと苦行の中で故郷を捨てなければなりませんでした.
独立を勝ち取った後も、望郷の念を抱いたまま異国の地でその生涯を終えています.
「望郷の丘」は、そうした英霊たちの魂だけでも、祖国に帰って安らかに眠れるようにと願って作られました. 海外で他界した在外同胞たちの霊魂が安心して永眠できるような場所として、在日本大韓民国民団側からの切実なる願いが政府に建議され、政府の格別たる配慮と海外同胞母国訪問後援会の積極的な支援、全国民の真心により「望郷の丘」が造成されるに至ったのです.

TOP